スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクチンのお話 2

ワクチンは大きく分けて2タイプあります。



①生ワクチン


②不活化ワクチン


①の生ワクチンは言葉通り生きた病原菌を使ったワクチンです。
生きていると言う事は体内に入った時から増殖を始めるので、リアクションも出易いと言う反面、抗体が早く出来て効果も長期間持続します。


②の不活化ワクチンは、これも言葉通りで、活動していない状態の病原菌を使ったワクチンです。
病原菌は死んいる…?
上手く説明出来ませんが、病原菌から毒性を取り除いて有効な抗原だけをワクチンとして使っていると言えば良いのかな???
専門家じゃないので上手く説明出来ず(^_^;)
生きた病原菌ではないので、体内に入っても増殖はしないため抗体が出来るまでに日数を要し効果も短期間しか持続しません。
そのため、リアクションもほとんどないようです。


犬のワクチンの場合は、生ワクチンと不活化ワクチンの混合だと思うのですが…

アジュバンドに対するアレルギーが多いため、最近ではアレルギーを起こしにくいアジュバンドを使用したワクチンが出来ているらしいです。

そうようなワクチンでもアレルギー反応が出る場合は、アジュバンドに対してアレルギーを起こしているのではなく、やはり培養に使っている何かしらのタンパク質類に反応している可能性が高いそうです。


長期間抗体を維持出来ないのは、半分以上が不活化ワクチンだからってことですかね?
何故、毎年受けなければならないかと言う事も納得出来ますね。


しかし、獣医師によってはもっと長いスパンで十分大丈夫と言う考えの方もいらっしゃるそうです。



以上、ワクチンのお話でした~(*^_^*)







コメント

今晩は。初めまして!アレルギー大変ですよね~?亡きダックスのchocoがアレルギーが凄かった。。。夜中も病院へ車飛ばして…人間の子供と同じ扱いでした。豚っぱなみたくなってね…アレルギー検査3万位だったかな?ペットは家族だもんね♪大蔵君良くなって良かった♪確かに病院でダックスはアレルギーが多いとは言ってた。だけど、頭数が多いから統計的にそう言われるってね。お互い頑張りましょ!悪戯ワンワン♪

泣き虫優とchocoさんへ

こんばんは(*^_^*)
確かにダックスは数が多いですから、そういう統計が出てしまうんでしょうね(笑)
大蔵は今のところ、ワクチンアレルギーだけなので日常生活に影響はないですが、感受性が強い体質だと分かったので、今後何かに異常が出ても落ち着いて対処出来そうです…
Secre

profil

chiaki

Author:chiaki
2010年4月に家族になった大蔵…
そのヤンチャぶりと言ったら…(^-^;)

ランキングに参加しています(*^_^*)
ポチっと1票お願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村







現在の閲覧者数:

my site
Link
最新記事
category
archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。